*

住宅ローンを組みたい時のキャッシングの有無

専業主婦の方で車のローンを自分名義で組みたい場合
保証人を誰にすればいいのか気になりますよね。
銀行でカードローンを組む場合、無担保ローンになりますので安定した年収がある人が対象です。
詳細はこちら(⇒プロミス貸付条件)のサイトで知ることができます。
車の場合、ディーラーローンは所有者がディーラーで金利が高くなってしまいます。
そのため、専業主婦の方はご主人と親御さんを保証人にして車のローンを組むケースが非常に高いです。住宅を購入して住宅ローンを組みたいと思う時、まず気にするのはキャッシングなどのローンです。
他にキャッシングローンなどがある場合、住宅ローンが組めないとは言えませんが審査が厳しくなってしまったり、借り入れが出来る額が低くなってしまう場合があります。金融機関において住宅ローンを組む時に審査されるのは、支払い能力などの人物審査と物件の評価つまり担保評価になります。
人物審査は勤続年数、勤務先、年収、家族構成などを総合的に評価します。
金融機関はその中でも返済比率を重視しています。返済比率とは一年間の返済額を年収で割ったものをパーセントで示したものです。
こに返済比率によってどの金額まで返済可能かを割り出し、融資の金額が決定するのです。
ここでキャッシングローンなどがあったりすると返済比率が上がってしまうのです。
このため、審査をスムーズに進めるためにも他のローンなどをなるべく事前に完済し、支払い能力が高いことを金融機関にアピールする必要があります。



コメントする